作品紹介

 ある都立高校の保健室を舞台に、卒業式での「国歌斉唱」をめぐる教師たちの攻防を描き、大きな反響を呼んだ二兎社の代表作が14年の時を経て現代に甦ります。2005年にベニサン・ピットで初演した際には、連日立ち見の出る大盛況となり、極限状況に追い込まれた教師たちの織り成すドラマに、観客の目が釘付けになりました。以下、当作品への評価です。

第5回朝日舞台芸術賞グランプリ(二兎社)・秋元松代賞(戸田恵子)第13回読売演劇大賞最優秀作品賞(二兎社)・最優秀女優賞(戸田恵子)・優秀演出家賞(永井愛)

『歌わせたい男たち』が描く公立学校の卒業式をめぐる状況は、学校だけでなく、職場やサークルなど、大小の差はあれどんな組織でも起こりうるものです。重要な問題が発生しても正面から向きあわず、論点をずらしたりその場を取り繕うのに躍起になったり。その結果、何も解決しないどころか、当事者の心が少しずつ壊れていくことも……。この作品に登場する保健室の扉の向こう側は、まさに私たちの生きる社会そのものと言えるでしょう。

 はからずも自分自身の生き方を試される状況に陥ってしまった人たちの攻防がリアルタイムで展開する、驚愕の「笑える」悲劇にどうぞご期待ください。

二兎社公演46 『歌わせたい男たち』チラシ PDFファイル

あらすじ

 仲ミチルは、ある都立高校の音楽講師。“売れないシャンソン歌手”からカタギへの転身を果たしたばかりで、この仕事を何としてでもキープしたいという強い決意でいる。

今日はミチルが初めて迎える卒業式。ピアノが大の苦手なのに国歌や校歌などの伴奏を命じられたため、早朝から音楽室でピアノの稽古だ。だが緊張のせいか眩暈に襲われ、コンタクトレンズを片方落としてしまった。これでは伴奏するどころか歩くことさえままならない。

 校長の与田はミチルを気遣いながらも、「君が代」をちゃんと弾かせることに異様なこだわりを見せる。しかも、ミチルに何か思惑があって伴奏したくないのではないかと疑っているようだ。ミチルは仲の良い社会科教師の拝島からメガネを借りて事態の打開をはかろうとする。しかし、養護教諭の按部から、拝島が「ゴチゴチの左翼」であると聞かされ、驚くのだった。今までみじんも考えたことのない問題の当事者にされてしまい、困惑するしかないミチルだが……。

立場の異なる様々な教師らの思惑が交錯する中、卒業式の時間は刻一刻と迫ってくる。

チケット

平日と土日祝日は開演時間が異なりますのでご注意ください。 
開場は開演の30分前(予定)。未就学児童のご入場はご遠慮下さい。 
11月30日(水)は動画撮影用カメラが客席に入ります。
最新情報は、二兎社HPTwitterおよびFacebook で紹介します。

前売開始 … 2022年10月15日 ( 土 ) 

 料金 ( 全席指定・税込 )
一般 … 6,000円 
25歳以下割引 … 3,000円  
( 枚数限定。要証明書。 二兎社東京芸術劇場ボックスオフィスチケットぴあにて取扱 )
高校生以下… 1,000円   
( 枚数限定。要学生証。東京芸術劇場ボックスオフィスにて取扱 )

メイン

ギフトチケット… 各券種定価または各券種定価+1000円(パンフレット付)
( 枚数限定。購入時に日時指定は不要。 二兎社のみ取扱 

チケット取扱情報

二兎社( WEBのみ ) https://nitosha.square.site ▼(WEBのみ)
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296(休館日を除く10:00-19:00)
 https://www.geigeki.jp/t/ ▼
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:514−606)
 https://w.pia.jp/t/nitosha/ ▼ (PC&スマホ)
 ☆ 店頭販売:セブン-イレブン
e+(イープラス) https://eplus.jp/nitosha/ ▼ (PC&スマホ)
 ☆ 店頭販売:ファミリーマート店内 Famiポート
Confetti (カンフェティ) 0120-240-540(平日10:00-18:00 オペレーター対応)
 https://confetti-web.com/nitosha/ ▼

会場…東京芸術劇場シアターイースト

東京芸術劇場 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1  ℡03-5391-2111
 JR、東京メトロ、東武東上線、西武池袋線、 池袋駅西口より徒歩2分。
 池袋駅地下通路の2b出口で直結しています。 
 アクセスについてはこちら▼

☆託児サービス ( 劇場5階 ):
 有料・定員制・土日祝を除く希望日1週間前までに要申込
 お申込・お問合せ 株式会社ミラクス ミラクスシッター ℡0120-415-306 ( 平日9:00〜17:00 )

☆車椅子席のご案内
定員制。ご観劇日の3日前までに二兎社 ( ℡03-3991-8872 平日10時〜18時) にお申込み下さい。

お問い合わせ … 二兎社
  ℡ 03-3991-8872 (平日10:00〜18:00) / メールアドレス:seisaku 〶 nitosha.net
 ※ 送信する際は〶を@に変えてください。

キャスト

キムラ緑子 ( きむらみどりこ )

兵庫県淡路島出身。マキノノゾミ主宰の劇団M.O.P.を経て、舞台・テレビ、映画と幅広く活躍。2013年、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインをいじめる小姑役で人気を博した。最近の舞台に『有頂天作家』(2022)、 「あいまい劇場 其の壱『あくと』」『ゴヤ-GOYA-』『フェードル』(2021)、『ゲルニカ』(2020)、『三婆』『母と惑星について、および自転する女たちの記録』(2019)など。NHK夜ドラ『あなたのブツが、ここに』、Eテレ『グレーテルのかまど』(ナレーション)に出演。

山中 崇 ( やまなかたかし )

東京都出身。NODA・MAP『オイル』(野田秀樹作・演出)、『小指の思い出』(野田秀樹作、藤田貴大演出)、『気づかいルーシー』(松尾スズキ原作、ノゾエ征爾演出)、『リチャード三世』『真夏の夜の夢』(シルヴィウ・プルカレーテ演出)、『目頭を押さえた』(寺十吾演出)など、そうそうたる演出家の作品に参加。映像、CM出演も多数。朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』・大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)に出演。永井愛作・演出作品は、2006年の『やわらかい服を着て』(新国立劇場)以来。

大窪人衛 ( おおくぼひとえ )

京都府出身。2010年より劇団イキウメに参加。『散歩する侵略者』(前川知大作・演出)など劇団での活動の他、『暗いところからやってくる』(小川絵梨子演出)、新国立劇場『焼肉ドラゴン』(鄭義信作・演出)、シス・カンパニー『友達』(安部公房作・加藤拓也演出)等外部出演も多い。映画『閉鎖病棟―それぞれの朝―』(平山秀幸監督)『猿楽町で会いましょう』(児山隆監督)など映像にも活躍の場を広げている。二兎社は『ザ・空気』以来2度目の参加。

うらじぬの

千葉県出身。2021年の解散まで劇団子供鉅人に所属。2015年から2016年にかけてこまばアゴラ演劇学校・無隣館の俳優部2期生として学ぶ。個性的な風貌と確かな演技力により、ままごと、スイッチ総研、劇団、本谷有希子など、小劇場から多数のオファーを受けている。ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(TBS)『あのときキスしておけば』(テレビ朝日)にレギュラー出演するなど、映像でも活躍。二兎社のワークショップへの参加をきっかけに今回の出演が決定。

相島一之 ( あいじまかずゆき )

埼玉県出身。立教大学法学部卒業。1987年に三谷幸喜率いる東京サンシャインボーイズに入団し、『12人の優しい日本人』『ショウ・マスト・ゴー・オン~幕をおろすな』など、1995年の活動停止まで全作品に参加。以降も、PARCO劇場、新国立劇場、こまつ座、東宝などの多数の舞台に出演している。大河ドラマ『新選組!』『鎌倉殿の13人』(NHK/三谷幸喜脚本)や、『相棒』シリーズ(テレビ朝日)など映像でも活躍。2010年にはブルースバンドを結成、ライブ活動も行っている。

ツアー

全国ツアー公演日程 2022年11月13日(日) 〜 2023年2月4日(土)

※ お問い合わせ・チケットお申込みは、各会場までお願いします。

11月13日()埼玉富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ
12月14日(水)・15日(木)愛知穂の国とよはし芸術劇場PLAT
12月17日()愛知パティオ池鯉鮒 ( 知立市文化会館 )
12月24日()滋賀滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
1月4日()山形東ソーアリーナ 
1月14日()兵庫兵庫県立芸術文化センター
1月21日()長野駒ヶ根市文化会館
1月29日()福岡北九州芸術劇場
2月4日()岩手盛岡劇場

お問い合わせ

    二兎社 ℡ 03-3991-8872 (平日10:00〜18:00)

    二兎社HP http://www.nitosha.net/